火傷の治療方法や口コミ情報の紹介をはじめ、受傷された方の交流を目的としたSNSの運営を行っています。

大やけどで奇跡の顔面移植

大やけどで奇跡の顔面移植

「手術後に起きた時『こんなことが医学的に可能なはずがない』と思わず叫んでしまった。 でも、今では自分の顔として、自然に感じることができる」と話した。 執刀した医師団によると、視力は回復させることができなかった。 ブラックジャックかよ。。。 …

世界初、顔の全面的移植手術に成功

顔の全面的移植手術を受けたのは遺伝的病気で顔が変形したフランス人男性のジェロームさん(35)。 パリ郊外クレテイユのアンリ・モンドール公立病院のローラン・ランティエリ教授が6月26日から27日にかけて実施、教授によると、経過は良好で、8日に …

皮膚の印刷実用化へ

皮膚の印刷実用化へ

アメリカの研究チームが火傷などの治療のため皮膚に細胞を印刷し再生させるという、まるでSFのような治療方法「バイオプリンティング」を開発、実用化に近づけました。 マウスを使った比較実験では、通常の皮膚移植手術では5週間かかるサイズの傷が2週間 …

全身を魚の鱗で覆われた幼児

全身を魚の鱗で覆われた幼児

この幼児は、江西省余乾県黄金埠鎮に住む朱宋生、昨年の1月3日生まれの14ヶ月で、産毛、頭髪、眉毛など生まれたときから全身に毛がなく、全身を魚の鱗のような皮膚で覆われている。耳や唇は角質化した皮膚がひび割れ、汗腺もない。 南昌大学第一附属病院 …

マイケル・ジャクソンとある全身火傷少年を救う

マイケル・ジャクソンとある全身火傷少年を救う

この映像は父親の放火により全身熱傷を追ってしまった男性とマイケルの交流のドキュメントです。きっかけについては述べられてませんが、25年間も交流を続け、友男性いわく世界を見せてくれる父親のような存在だったと話しています。去年のマイケルの埋葬式 …

皮膚インターフェース (skinput)

皮膚インターフェース (skinput)

カーネギーメロン大学とマイクロソフトが身体を使った新しいタッチインターフェイスを研究しているようです。 これを使えば、やけどの跡を可視的に消すとかできるんでしょうかね。 あるいは火傷のほうが幻でした、嘘でしたとか。。。

ファン・ティー・キム・フック65%熱傷17回手術の物語

ファン・ティー・キム・フック65%熱傷17回手術の物語

ファン・ティー・キム・フックは1972年ベトナム戦争当時、タイニン省(西寧省)チャンバンで暮らしていたが、ナパーム弾で攻撃された(当時9歳)。また、このとき、のちにピュリツァー受を賞する写真(「戦争の恐怖1973年)」)の被写体となった。 …

火傷人が登場する映画

火傷人が登場する映画

「クラッシュ(平成15年)」 監督:奥山和由 音楽:千住 明(「黄泉がえり」) 出演:太田哲也/太田篤子 「日本一のフェラーリ遣い」太田哲也が1998年、事故に巻き込まれ意識不明の重体に陥る。 奇跡の生還を果たすも熱傷により変わり果てた自分 …

火傷の跡がある男性がイギリスTV局の人気キャスター

火傷の跡がある男性がイギリスTV局の人気キャスター

顔に火傷の跡があるJames Partridge氏が、1週間だけ試験的にイギリスTV局の「FIVE(ファイブ)」のニュースキャスターを務めた。するとその後、視聴者から数千通の応援メッセージや応援メールが来るようになり、番組が「You Tub …