火傷の治療方法や口コミ情報の紹介をはじめ、受傷された方の交流を目的としたSNSの運営を行っています。

ロバ耳掲示板とは

ロバ耳掲示板は、火傷に限らず、立場に限らず、なんでも言いたい事を言える場所です。

実は昔、これと同じ「やけどBBS」という掲示板がありました。
最初は火傷について語る場として始めたのですが、あまり限定すると閑古鳥るってことでほぼ無制限、一時的な火傷対処方法、治らない火傷の悩み、火傷とは別の先天性あざの悩み、はたまた傷とも無関係な悩み、単なる通りすがりなど多様な人たちが同居するなどとてもカオスでした。

ここにいる人たちと話をすると、最初は想像もしなかったような問題や悩みを抱えていたりすることがわかってくることがよくあったりして、これはこれで面白いコミュニケーションツールだったのですが、手作りBBSだったので、SPAM攻撃であえなく運用停止となってしまいました。

一方、やけどSNSも長く運用していると、いろいろと問題が出てきます。
レギュラーメンバーが固定化され、火傷問題の共有化も一通り行き渡ると、めでたしめでたし的な空気感のようなもの、これ自体はとでもいいことというか望んでいたもの!が生まれてきたり、自分のキャラも固定化(探していた居場所とも言う)されてきたことにより、自分で自分が言いたい事を制限しているかのよな不思議な状況になってきたり。。。
なんかどこかで聞いたような話ですが、やけどSNSが悪いわけではなく、ただ新しい何かがいるのかなってということで出てきましたロバ耳掲示板

存在価値・メリット

ロバ耳掲示板は、火傷に限らずとしているのですが、火傷関係の人にとってのメリットは何かと考えてみると、火傷について世間が捉えている客観的な意見を知る場であり、火傷ではないがそれに似た悩みの存在を知る場であり、見た目の問題くくりで共通する部分を探す場でもあると思います。むしろ宇宙統一理論。時には、思いが伝わらない、気持ちのずれが拡大するなど、言い争いのような状況になるのですが、このような多様性の中で同居の道を探っていく、価値観を認めさせる、あるいは認めてあげる行為というのは、真の多様性であるリアル社会で生きていく上でも必要なスキルとなるのではないでしょうか。
・・・ごめんなさい言い過ぎましたw

とりあえず「見た目板」から始めてみて様子を見ながら、調整したりして、何が飛び出るか期待しながらやっていくつもりです。何もでないのかもしれませんけど。。。
> ロバ耳掲示板