火傷の治療方法や口コミ情報の紹介をはじめ、受傷された方の交流を目的としたSNSの運営を行っています。

誰でも火傷をしたり、その体験を聞いた事があると思います。

火傷をしてしまうと、痛かったり、生活が少し厄介になったりしますが、大概はすぐに治り、同時に火傷の問題も終了します。当たり前の事です。
しかし、もし火傷が治らなかっらどうするのでしょうか?そんな事があるのでしょうか?
あるんです、ここはそういう人たちのための場所です。

極端に広く深く火傷してしまうと治らないことがあります。
火傷が一生治らないということになってしまったとき、問題の本質は火傷というより、どうやって生きていくのか?生きていていいのか?となってきます。
これは答えを見つける事がとても難しい問題です。

ほとんど自分で解決できない問題なのですが、火傷して苦しんでいるのはひとりではありません。どんなことにも先輩はいるもので、すでに問題に打ち当たって生き抜いている先陣がいたりします。

もし、そう言う人の存在を知ったり、話したり、実際に出会ったりすることができれば、それだけでも、答えらしきかけらをもらえる事があります。
ここはそうした繋がりを手助けをする場所です。

人が火を使う限り、火傷で途方に暮れる人がこれからもでてくるはずだし、むしろ、死ぬほどの火傷であっても医療の発達により、生き残ってしまう確率が高くなっていると仮定すると、より残酷な問題を抱える人がこれから増えていくのではないでしょうか?