火傷の治療方法や口コミ情報の紹介をはじめ、受傷された方の交流を目的としたSNSの運営を行っています。

場所は、秋葉から歩いて5分ぐらいのちょっと寂しいところにある楽食家。
豚鍋食べ放題+飲み放題で2000円というデフレの象徴のようなところ。

東京では春以来のオフになるので、
その後の状況などをききあうなどからはじまりました。
火傷されたお子様のことでの悩み、自身の火傷での悩み、会社でスポーツ参加できない悩み。
皆さんいろいろですが、メインの話題となったのは子供火傷でした。

火傷を持ちながらの思春期をどうすごすか、強く育ってほしいけど、
いじめられる状況は避けたいという、思いは親として当然です。
子供が最後に寄り添えるのは親だけですが、
思春期ともなるとそう単純には行かなないところが難しい。。。。

また、広場運営についてもいくつか提案がありましたが、そもそも火傷で悩んでいる潜在的な数はかなり多いはずなのに、
なんでやけどSNSは盛り上がってないのか。
軽い火傷需要は知恵袋などの質問サイト、ネタ系は2ちゃんねる、元祖SNSはミクシーに分散したというのもあるけど、
それにしても、やけどSNSは治らない火傷で深刻に悩む人々が安全に打ち明けられる唯一の場所だからニーズはあるはず。
では問題は何か?

結論から言うとシステム、つくりが悪い。
新しいメンバーが入ってこない、入ってもまずどうすればいいかわからない。
雰囲気が閑散としているので、書き込みをしていいのかわからない。書いたら答えが帰ってくる気がしない。等等。
まずは、わかりやすく、しゃべりやすい環境にするべきとなりました。

確かにその通りです。

<他>
・簡単ログインが出来ないことがある?
・オフカイは定期的に行ったほうがいい

なんか議事録ですかw