火傷の治療方法や口コミ情報の紹介をはじめ、受傷された方の交流を目的としたSNSの運営を行っています。

前から有る話ではあるけど実例の写真が紹介されたので紹介。
培養皮膚をスプレーにしてかけて上皮化をサポート。
でも2度火傷だから、まあそもそも治るんじゃないか、
ぱっとみこスプレーなくても治るなって感じでもある。
○○療法みたいなもんで、なんとなく安心、なんとなく早の域を出ないかのかな。。

自身の皮膚細胞から解決を作り、生命を変わる治療Zのやけどが完全に消えたちょうど4か月後、彼のburns.Andの上にそれをスプレーしたところで、医者は「革命的な」新しい治療を実行しました-彼に傷跡を自由に残すこと
ニッキーは、結果が「信じられなかった」と昨日言いました。また、彼女は、Zが今事故の外傷を忘れることを望みます。
彼女は次のように言いました:
「この新しい手続きはZに大きな違いを生じました。また、他の人々もそれを受け取ることができるように、私たちはそれをただ促進したい。
「それらがはじめて包帯をとった時に、から、私たちはそうでした、のように(ちょうど)「まあ」-それが非常に速く作動した方法は信じられませんでした。
「正規の手続きZの中で、ほとんど毎日彼の包帯を換えなければならなかっただろう、それは非常に痛くなりえます。
「私たちは、外科医に私たちの小さな息子を助けることに感謝するとただ言いたい。私は、彼が再びこのように見えることができることを夢見ませんでした。」

自動翻訳スマソ。