火傷の治療方法や口コミ情報の紹介をはじめ、受傷された方の交流を目的としたSNSの運営を行っています。

エキスパンダー手術から8年がたちました。

正直、術直後は、え!?っていう仕上がりでした。
なにがかっていうと、人間としてあるべきあごの形がなくなってしまったのです。
まさかそんなことになるとは想像もしてなかったので、手術前に必死に検討したデメリット、メリット、リスク、リターンの計算が吹っ飛んでしまいました。まさか・・あ、あごが・・あごがない・・そんなことが起こるなんて。。。
先生も、まさかあごがなくなることに文句をいわれるなんて思っても見ないようで、
あー経験してみなければわからないことって多いんだなって実感したことを思い出します。

ex12

で、8年後の状態を改めて写真にとってみると、だいぶ状況は変わってます。
あごの形は当時に比べればだいぶ戻ってきたので、術後しばらくは判断できないものですね。
先生もこうなることは織り込み済みだったのでしょう。ようは取り越し苦労してたということです。

でも、やはりもとのとおりのシャープさは失われたままです。
完全に元に戻すことはやはり不可能ということです。
まあ昔の顔を知らない人にはわからない程度でしょうけどね。

今の段階で、メリットデメリットリスクリターンをトータルで振り返ってみれば、
やってよかったなと思います。
あのまま痒くて、赤黒くて、ごつごつだったものがだいたいなくなって、
なんとか生活上の不自然さは感じずに済んでます。

缶ジュースを飲むたびに上向けないんだな~って思うけど、
まあそんなの小さい悩みだなって、社会人7年目としてはわかります。。。