火傷の治療方法や口コミ情報の紹介をはじめ、受傷された方の交流を目的としたSNSの運営を行っています。

  1. なご 2005/08/09(火)15:15

    半ちゃ(戒名?)さんからのレポートです。お待たせです。

  2. なご 2005/08/09(火)15:15

    昨日は東京でOFF会でした。
    集まった人たちは「やけどの広場」というサイトの人たち。
    集まったのは私を含め5人。

    「やけどの広場」で知り合っただけあって、もちろん皆受傷者

    子供のころに火傷した人。青年期に火傷した人。成人してから
    火傷した人。
    みんな色々な事情や心境を持っていた。

    OFF会の会場となった飲み屋は東京駅の地下街。
    これがまた入り組んでるし、誰も場所を知らないしで30分迷
    いましたww
    予約時間より30分早く集まって良かったですww

    料理はコースで飲み放題付4000円
    なのになぜか開始早々茶碗蒸しが...
    みんなで
    「え?終わり?」
    って言いましたよw
    実際には終わりじゃなくて、つきだし・茶碗蒸し・焼き魚・煮
    物・天ぷら が出てきました。
    でも、料理が来るのが遅くて催促したり、追加注文したりw
    お酒と料理の来るタイミングがずれて、ちょっと寂しい状態w

    幹事のNさんが思わず
    「ごめんなさい~でも、俺も被害者だからww」
    うん。確かにwwww

    話はやはり火傷の事につながり、病院のことや主治医のことに
    ちょっと盛り上がりがw
    まぁ、男性しかわからないこと
    「看護婦に手術前の毛を剃られる時に我慢しなきゃいけないっ
    !」
    や、
    「カテーテルって痛くない?」
    など等。女性陣は笑うしかない状態ですなw

    他にも、術後の動けないときに使うポータブルの便器を使うと
    きに来客がいると恥ずかしいとかw
    私は入院中に実際に大部屋でカーテン閉めてHをしてしまって
    いた女の子の話をしたりしたw

    そして話は各自の今の気持ちや、不安・自分の心理状況などに
    話が進んでいった。

    ここで私は自分の受傷した時のことを話した。
    火傷をして9年になること。
    当時の思い。
    潜り抜けなければいけなかったこと。
    今火傷を受け入れて前を向けるのはどうしてか。
    などなど...

    人によって火傷の受け入れ方が違うのにちょっとビックリした

    それはただ単に私の周りに受傷者が少ないってことで、凄く狭
    い考えをしていたんだなと。

    子供のころに火傷をして「隠す」ことを余儀なくされていたS
    さん。
    大人火傷を負った私には正直未知の世界。
    「わかる」ともいえないし、「わからない」ともいえなかった

    でも、Sさんは今仕事もして暑いときは傷が見えても半袖を着
    ているらしい。
    凄いと思った。
    私はたまたま周りの環境のおかげで火傷前よりも視界が広くな
    って、趣味も興味も増え、友達も増えた。
    でも、Sさんはまったく違う環境にいて、「隠す」ことを義務
    もようにしてきた。
    でも、今はそのときの辛い経験を乗り越えて「見せる」ことが
    できる。
    最初から「見せる」と思っていた私と違いマイナスから登って
    きたことになる。
    正直私にできるかと言われると自信がない。

    自分の経験してきたことを本にし、講演し、そのうえ仕事でな
    ちこちに行くFさん。
    Fさんは、「火傷」というものはいつ誰が受傷するかわからな
    い。だからイメージを持って欲しい。火傷してても普通なんだ
    。特別じゃないんだ。ってことを言いたくて各地を講演してま
    わっているとのこと。
    ひたすら前向きだった。何年か前は後ろ向きだったけど、きっ
    かけがあって前向きになったそうだ。
    「火傷」は病気ではない。怪我だ。
    だからこそ人には伝わりにくい。
    Fさんも凄いと思った。

    そうこう話をしている間に閉店時間に。
    お会計を済まし、お店の外へ。

    どこかでまた話しようかということになって、地下街をうろつ
    く。
    Fさんが「腹減った」と言ったww
    まぁ、料理が運ばれるのに時間がかかったから消化しちゃった
    のかもねww
    お蕎麦屋さんに入ろうとしたけど、オーダーストップw
    しょうがないので反対側に合った喫茶店に入るも食べ物はオー
    ダーストップwww
    出るに出られずお茶しながら、名古屋を拠点としている
    「フェニックス」
    という火傷患者の集いの話へ。
    私は入ってないから話はイマイチわからなかったけど、「いろ
    んな人がいるんだな~」って思いながら話を聞いてた。

    そして、またもや閉店www

    時間が時間だったので、静岡からきていたNさん(女性)が帰
    ることに。
    そら10時近くちゃそうだろうww

    そしたらまたFさんが
    「ラーメン行くか?」
    と言い出したw

    初めて行く上野のラーメン屋で、一人で集中して食べるお店!
    でも、美味しかった♪また行きたいな♪

    食べ終わると私の新幹線の時間だったのでお開きにすることに

    でも、新幹線の発車時間までまだ間があったので、駅の中にあ
    るコンビニへ涼みにwww
    なにも買わず、ひたすら涼しさを満喫してましたwww
    ちょっと店員さんに見られていたのは内緒ですww

    最後に男性軍が新幹線乗り場の近くまでお見送りしてくれまし
    た(^-^)
    そのあとどこに行ったかはわかりませんがw

    宇都宮について車を飛ばし、自宅についたのは12時!そして
    寝たのは1時!
    ん~今日はちょっと眠いぞ~~www

    でも、普段できないような話もできたし、火傷に関する視界が
    広がったような気がする。
    参加してよかった