火傷の治療方法や口コミ情報の紹介をはじめ、受傷された方の交流を目的としたSNSの運営を行っています。

  1. 毎日続けなかん 2003/03/31(月)12:28

    なんかしらんけど、日記が続かなかった。
    明日からついに社会人になるってことで、
    区切りがいいので、題名変えてスタートするか。

  2. ∥∥_-) コソッ by でぃ~るん♪ 2003/04/02(水)02:12

    こっそり読んでる(笑
    社会人になった感想、どぉ~お?

  3. いきなり続かんでかん 2003/04/06(日)02:48

    ふ~、新人研修終わった。
    飯→説法→飯→説法→飯→温泉→カラオケ→宿題をよくがんばったものだ。
    靴も履かずに数日過ごしたのは入院以来のことじゃなかろうか。

    まだ温泉研修しか経験してないから、
    社会人は来週から実感するんじゃなかろうかな。。。

  4. ばたんきゅーだこりゃ 2003/04/11(金)00:22

    って生活も今日で終わりっぽい・・・。

  5. 遅く起きる!幸せ 2003/04/12(土)17:07

    今日と明日はなんにもない!
    いや~。平日と休日のメリハリがきちっとしてきた。
    でもまだ新米なので、関連本探しぐらいはしておかなかんな。
    ってわけで駅前当たりにでも繰り出そうかなと。

  6. 自己管理? 2003/04/19(土)10:52

    なんだかんだいって平日はつらい・・・・。
    って別に(サービス)残業しろなんてだれにいわれてるわけでもない。
    むしろ、いつ帰ったかなど把握してないっぽい。
    いまは課題をこなしているだけだから、それさえ終わってしまえば、
    5時に帰ったって、かまわないっちゃかまわないのだ。たぶん。
    よし、来週は思い切って早めに帰ってみよう。。。

  7. 日記再会 2003/07/16(水)23:42

    再会って、おい何ヶ月ほっぽりだしとん。
    なんかしらんけど続かないな~。

  8. 匿名希望 2003/07/19(土)04:05

    週末はみんなにやってくるものだよな・・・
    とりあえず一言で食いつなごう。

  9. 匿名希望 2003/07/22(火)23:37

    おつかれさんです。
    かえって風呂に入って寝るだけ。
        人
     書き込みして

  10. ネット上の天気予報士 2003/08/07(木)19:27

    どうやら、8日辺りから「荒し」が首都圏にやって来る模様・・・。
    来るからにはネットカフェに寄らないわけはない(T_T)

    「こっちは準備出来ているぞ」

  11. 匿名希望 2003/08/14(木)21:22

     天気予報は、はずれない方がいいけれど、
    大型台風予想は、はずれてほしい。
     予報通りにやってきて、熱帯低気圧に変わっていたとしても、
    ニュースに流れない、世間の人がいらないところで
    大荒れしたり、している台風にはどう対処すればいいのか・・・
     天気予報に聞いても、答えはむずかしいよね。

  12. ネット上の天気予報士 2003/08/15(金)00:51

    現在、栃木県北部で被害が発生中です。そちらには影響がない様ですが・・・。

    台風は、自然に発生するものです。誰かがつくった訳ではないでしょう。
    ましてや自然破壊のせいとも考えられませんよね。
    だから、何時どんな被害が起きるか分かりません。
    これは受け入れざるを得ないのが私達の宿命なのでしょうか?

  13. ねーさんより 2003/08/15(金)08:08

    だからー梅雨は明けたの?(爆笑)
    自然現象ったって、いくつかの条件がそろわなければ、発生しないんじゃないのか?
    宿命は立命に変わるんだよ!そーするには?さーみんなで考えよう!

  14. 匿名希望 2003/08/15(金)13:39

    台風学者であれば、台風に24時間つきあって、風向きや今後の予想など
    綿密に台風のことを理解できるかもしれないけど、
    モニター画面で映し出される台風の一部分しかみてない(見れない)
    一般視聴者には、なかなかわかりづらいと思います。
     台風の被害にあった人は、台風が来ることを待っている人をみると、
    どれだけのものか、知ってますか?と聞きたくなります。
     実際に、台風のなかに飛び込んで、その風向きなど見ていた人が
    その被害にあっているのを見ると、他の方も、向き合うのなら、
    実際に見に行って欲しいと想う反面、被害に遭わぬよう、
    じっと、家にいてください、と、お願いしたくなります。

     自分の中にも強い風が吹くから、台風のことがわかるかもしれないと、
    台風もわかってくれるかも知れないと想うから、近づきたくなるのだけれど、
    その風に、飛ばされる覚悟があるなら、モニター上だけでなく、
    考えるだけでなく、24時間、台風と一緒に行動を共にして、
    どうすればいいのか、被害にあった人達に教えて欲しいのです・・・

  15. ねーさんより 2003/08/15(金)16:05

    今までいろんな台風と出会ってきたけど、ひとつとして同じ台風は存在しませんでした。
    だから台風学者といえども、こうしたらいいという明確な解答はありません。残念ながら。
    今の状況の中、できるだけのことはしたつもりです。台風学者も完璧ではないからね。
    それでも逃げたくないと思うのは、自分自身が台風だった時があるからなんだよ。

  16. 匿名希望 2003/08/15(金)19:59

    >逃げたくないと思う
     と、いうことは、実際にこの寂しい大型台風と遭遇したことがある方と
    解釈してよろしいでしょうか?

     私も、台風が荒れるにはそれなりの理由があると
    思っていますし、台風そのものが悪いとも思っていません。
     被害さえ与えなければ、それで良いと思っています。
     時期さえ合っていれば、大雨も恵みの雨になるのですから。
     でも、何度も同じルートで、同じ所に実損、例えば、
    家の中に土石流が入り込むような被害を、私の知った人に
    与えていることに対して理解できません。ルートを変えれば良いだけなのに、と。 
     家族の不幸を願う風を何度も送りつけられたりもしています。
     被害というのは受ける人によって、感じる大きさは
    まちまちで、私の場合も、床下浸水に何度もあっていたら、
    慣れましたけど(苦笑
     理解して頂きたいのは、台風の被害を受けた人のことです。
     台風を受け入れていることで、さらに大型になり、
    表に出ないところで大きな風が吹いていることを知って欲しいのです。

    >できるだけのことはしたつもりです。
    そのことをご存じの上で、大型台風にエールを送られるのでしたら
    私が口を挿むことではなかったですね。
    ごめんなさい。

     ・・・しかも、日記じゃなくなっちゃったね~ごっめ~ん

  17. ねーさんより 2003/08/15(金)20:30

    台風じゃなかった時から知っています。その原因も察しがついています。
    台風にした原因たちも、何度も同じルートをたどり、被害者を出しています。
    自分もそのひとりです。だからほっとけないのですよ。

  18. 匿名希望 2003/08/15(金)21:01

    了解しました。 
     同じことで、その渦に巻き込まれる人が増えているのですね。(苦笑
     逃げた、と言われればそれまでですが、私には太刀打ちできる
    台風ではありません。
     余波は受ける覚悟でいますので、お願いします。

  19. 匿名希望 2003/08/15(金)21:08

     ひょっとして、とらえ違いをしたかな?

    >原因たちも、何度も同じルートをたどり、被害者を出しています。
    これって、「不幸を願うような風を何度も対象者に送ったことがある」
    ということでしょうか?
     それは、今では、良くないことだとわかっているけれど、
    その時はしかたないことで、その風を受ける者は我慢していてください、
    ということでしょうか?

  20. ねーさんより 2003/08/15(金)21:38

    どちらが被害をこうむったのか、どちらが被害をあたえたのか。
    どちらも被害をこうむり、どちらも被害をあたえている。
    それぞれの持っている、風の種類が違うだけではないですか。
    気付いていないのか、おのれを直視するのが恐いのか。
    それでは、いつまでたっても、お互いが同じルートをたどるだけですよ。

  21. 匿名希望 2003/08/15(金)22:04

    ふむぅ・・・
     つまり、風の種類がちがうだけで、
    台風はこちらでもある、ということですね?
    かなりの被害を及ぼしてもいる、と。
     最近になって「消滅して欲しい」と希望されていることに気づいたのですが、
    なら、どうして、わざわざやってくるのか・・・
     それは、こちら側の台風がここにあるから、ということですよね?
     それが、ルート、なのだとしたら・・・

  22. ねーさんより 2003/08/15(金)22:39

    本当の望みは何だと思いますか。
    自分でも気付かずに、傷つけてしまうことは、誰にでもある。
    そんな時はどうしたらいいと思いますか。
    自分だったら一言欲しい。心のこもったもの。
    これは教えられません。ご自分で気付いてください。
    そして、皆さん、助けてあげてください。

  23. 匿名希望 2003/08/15(金)23:28

    ・・・もし、言葉以上のものを望んでいたとしたら、
    どうしたらいいのでしょう・・・・

  24. ねーさんより 2003/08/15(金)23:53

    本当に縁を切りたいのであれば、それもひとつの方法ではないでしょうか。
    自分だったら、そういう人間は軽蔑し、愛想をつかし、決別してきました。
    無責任なようですが、どちらにも非があると思っている立場なので。
    もうそろそろ日記の主に明渡さないといけないですね。
    それでは、おやすみなさい。

  25. 匿名希望 2003/08/16(土)02:28

    ・・・文面どおり、1人の私は、すでに広場からきえました。
    ・・・文面どおり従うとすれば、広場そのものも、消滅します。

     これから通っていく台風のルート上に、24時間向き合うことの出来る台風学者がいればいいなと、
    期待しています・・・・

  26. 台風学者になれない人 2003/08/19(火)01:42

    この台風直進コースだからぜったい解明できるって調子に乗ってたら、
    こてんぱんにやられて逃げ帰ってきたって感じで、
    無力感と恐怖にさいなまれたあの一年、もう考えたくありません。
    この手は考えるだけわからなくなる、自信をなくすだけです。
    台風なんて人の数ほどあるものだし、あきらめも肝心。
    この台風には、この台風を追うべき学者がいつか現れるのかもしれませんね。

  27. 匿名希望 2003/08/19(火)21:58

    訂正 2003/08/14(木)21:22
      「世間の人が『いらない』」ではなく「世間の人が『知らない』」
    補足 学者:専門家という意味でなく、強く感心、共感などがあり、
      財も時間も投げ打ってそれだけに専念出来る人のこと:として用いました。

  28. 匿名希望 2003/08/19(火)22:10

    みんなきっと分かってると思うよ。。。

  29. 上の人 2003/08/19(火)22:13

    少なくとも私はわかってるから。

  30. だったらいいな 2003/08/19(火)23:52

    あー今日も疲れたよ。

    広場が消滅するときってくるのかな。。。
    消そうと思ったことは何度もあったりして

  31. どうやら日記に戻ったみたい 2003/08/21(木)23:17

    嵐のように書き込んで、いったい誰だったんだろう。。。
    ま、日記のネタになったんで感謝感謝だ。

  32. でぃ~るん♪ 2003/08/22(金)17:47

    やっ♪お久しぶりっ♪♪
    最近はNET巡回が二の次になるぐらい忙しくて
    “NET隠居”状態の、日記の主さんのファンのでぃ~るん♪です(^^ゞ

    またここに遊びに来てもいい??
    た、タイミング悪かったかなぁ(^^;;;

  33. 明日は車検だ 2003/08/23(土)00:48

    少しずつでいいから自信を取り戻したい(はたしてもともとあったのかしらん)、
    と思ってるんだけどうまくいかないものだな。

    誰もいない日記も、それはそれで寂しいんで、
    時々遊びに来てください。
    ってなんかへんなこといっとらん?おれ。

  34. でぃ~るん♪ 2003/08/24(日)00:12

    私は傲慢にならずに自信を持つ自信もなくて、どっちつかず~(^^;;
    私に限って言えば自信がないぐらいがちょうど良いのかも、
    と思ってみたり。。。
    ・・・なんて思えるって事は軽症なんだろうけどね~

    まぁ今は”ていくいっといぃ~じぃ~”って考えてる~

    >ってなんかへんなこといっとらん?おれ。
    上の書き込みのこと?
    それとも、日記に遊びに来ていいよっておっしゃってくれたこと?
    前者のことならどれが誰やら。。。(笑
    後者のことなら。。。確かに変かも?(笑
    でもでぃ~るん♪にはありがたいにゃ~(^^ゞ

  35. 新人でもプレッシャー 2003/08/29(金)00:08

    やっとこさ夏休みがやってくるべ~。
    週末は名古屋かえるべ~。
    温泉行って、オフ会やって、直ぐ終わりなんだけどもな。
    今までのこと考えたらたいした自由だべ!

  36. 名古屋暑かった 2003/09/05(金)23:14

    あちゅーまに夏休みおわっちまったべ~。
    でも昨日まで福岡出ちょーだったから、
    まぁ一週間○○遊んだようなもんだ。

  37. フリー時間 2003/09/16(火)21:11

    昨日まで仲間と箱根温泉ツアーにいっとりました。
    久々の温泉で楽しかた・・・。
    それはそれなんだけど、
    旅行中携帯電源切れてた上、しかも今日からお客様の都合ときて、
    あまりの長期間(2日だけど・・・)携帯使えんかったので、
    つい昼抜きでauまで走ってしまった、
    そして昨日の疲れあいまって、会議中こっくりこっくり・・・

    うーむ、今日は、古市君のテレビもあるし、
    いっちょ早引きしたるか(といっても7時はんなんだが・・・)
    というわけで、今日はちとばかり時間がある。
    さてと、なにしようかな。

    宿題でもしよかな。
    結局そーきたか・・・。

  38. 題名:充実休日 2003/09/22(月)00:07

    今日は、久しぶりに広場に手を加えたなぁ。
    ゲストブックに過去ログ、千葉弁機能追加、
    ここ日記にはBBSみたいにした。

    う~む。
    それにしても今週はひさしぶりにのんびりできたな。

  39. 題名:でぃ~るん♪ 2003/09/22(月)02:47

    改造、お疲れ様でしたにゃん♪(^^
    ますます、発展なさることをお祈りしているにゃん♪

    なごさんってすごいね。
    なんというか。。。人生って、手を変え品を変え次々と苦難を強いるにゃ~
    その中には時には(ヒトによっては)”生きるか死ぬか”って苦難もあって、
    ヒトはそこから、時には”手段を選ばずに”這い上がるんだと思うにゃ。
    もちろん多くのヒトの”その人なりの精一杯の思いやり”にも力を借りてにゃ♪

    それこそ本当に生きるか死ぬかの苦難で、
    一応自分なりにでもそれを乗り越えたと感じることが出来た時、
    そう感じることが出来たその方法を、
    苦しんでいるヒトに分けてあげたいと思う気持ちが生まれると同時に
    自分が通った道だというだけなのに
    “奢り”が生まれる場合もあるような気がするにゃ。
    私だけかにゃ?(笑

    でも、なごさんはいつも広い視点で客観的だにゃ~~~
    見習いたいにゃ♪
    やっぱり私はなごさんのファンだにゃ~♪♪

  40. 題名:車検終わる 2003/09/26(金)00:10

    やっと車検終わった~一ヶ月もかかったよ。
    (あっしの書類不備が原因だけど・・・)
    車のない生活がこんなに不便だとは思わなかった。
    これだけのことなのに生活がすさんださ~

  41. 題名:ナンポウ1000キロ 2003/11/27(木)11:03

    突然ですが、出張で父島に来てます。
    昨日までかけて船旅だったせいか、
    船を出て一晩寝たのにまだゆれてる感覚が~。
    完全サンハンキカンが麻痺してる。。。

    こっちはめちゃめちゃ暑いっす!
    昨日は炎天下で気温は25℃、まったく夏がきたでした。
    麦茶にビールががうまいことうまいこと。

    しっかし今日は曇ってて、ビールうま~とまでは行かないかな。

  42. 題名:匿名希望 2003/11/27(木)20:45

    いいな~。以前ダイビングしに行ったよ。なんかちょっと異国っていう感じだよね。

  43. 題名:イルカは友達? 2003/11/28(金)17:51

    昨日の仕事を終えて明日の出航まで時間(丸一日と半分!)があるので。
    無謀にもドルフィンスイミングなるものに参加してみたよ。
    ま、実際は後輩にせかされてのしぶしぶ参加である。
    一人では恥ずかしくてでようできん。

    実際、イルカお出ましで、
    タッチ目前が何度も経験できた。
    珍しい種類イルカもいくつかいたみたいで、
    乗務員や他の人も感動していた模様(よくわからんけど)。
    とてつもない経験をした。価値観変わったやもしれぬ。

    上の方、ダイビングするとはつわものですな。

  44. 題名:楽園と引き替えに 2003/12/01(月)23:04

    楽園の島はそれはすばらしかったが、
    そこに行くためには海でもまれなかん。
    いるかくじらツアーの時の揺れも相当ひどかったし、
    まぁ、ああいうところで楽しもうと思ったら、
    波ぐらい平気にならんとかんてことだわな。

    それにしても台風直撃するトコだった、
    もし食らってたらあれより劇揺れだったんだろか。。。
    あーこわ。

  45. 題名:でぃるん♪ 2003/12/02(火)04:16

    めっちゃ完璧な名古屋弁。。。(笑
    イルカ/クジラのツアー、うらやまし過ぎっす(>_<;

    私、”海”関係大好き人間なんだわね。
    クジラは異国で観たけど、舟の上だったんだわね。。。
    イルカは何年(何十年)の希望だけど、まだ叶えられとらんでいかんわぁ(TT

  46. 題名:青いサンゴ 2003/12/03(水)00:18

    イルカツアーの途中、珊瑚礁のところでお昼休憩となった。
    ここには熱帯魚がたくさんいいて、
    食パンをもって泳ぐと、
    ぐぁーって群がる群がる。
    これもおいしい体験って事なんだろうが、
    餌無くなってもあいつら関係なしで、手とかみついてきた。。。
    指ちらちらすると直ぐ寄ってくる。ばかなやつらだな。

    しばらく、じーっと、ぼげ~と魚を観察。
    緑色のでっかい魚がサンゴをかじる音ががりがり聞こえてきた。
    ニモみたいな奴がそれにべったりくっついて泳いでる。
    よくみたらこれら水族館で見た奴とおなじだぞこれ。
    すげーな。やっぱおいしい体験だったのだな~。

    父島ネタはまだまだ続きそうだな。。。

  47. 題名:通りすがり 2003/12/03(水)04:27

    なんだかとっても楽しそうじゃないですか。いいですね。確か時期が合えば鯨が見れるのではないでしょうか、父島は。色々なマイナーな場所に行けて、羨ましい限りですな。お仕事なのに。
    ダイビングする人ではつわものではありません。上から下まですっぽり隠れるスーツを着て、歩くときだけニモツが重いけど、水の中に入ったらただ、だらだらと浮かんで魚を見てればいいのです。気が向いたらちょっと足を動かせばスイスイ動くのです。水の上から見るのとは別の凄い世界が待っています。魚のフリをして、魚の暮らしに、密着出来ます。(といっても最近全く行けてませんが。)
    父島ネタまだまだ続けて下さい。

  48. 題名:イルカからクジラへ 2003/12/04(木)00:20

    イルカが荒波のほうへと遊びに行ってしまい。
    一緒に泳ぐのが難しくなってきた。あまりの波で泳ぐだけで酔うのだ。
    そこで船長さんの粋な計らいで、鯨を見に行こうということになった。
    (本当はツアー内容に含まれてないのだ)
    季節的にはまだちょっと早いんだけど、出てもおかしくないとのこと。
    それじゃいくしかないでしょ。

    外海に出てたところで、ゆれがますますしゃれにならんくなった。
    まさに丘を越え谷を渡りという感じ。4メートル以上あったんちゃうかな。
    参加者は一様に耐えの表情。おぇーの声も。。。

    しかし、わしと部下!?は苦し紛れに船の先頭にでてねそべってみた。
    船長さん「ゆれるから注意しろー、潮かぶるぞーいいかー」
    どうせ気持ち悪いので、ぜんぜんなにがどうでもよいが、
    潮かぶってさすがにちょっとさぶくなった。

    鯨ポイントにつくと、エンジンを止めて鯨声の発生マイクを仕掛けて返事を待つ。
    ねそべっていると太陽が気持ちいい。→このころ酔いが消えた。
    ・・・
    返事がなかったらしい。
    もうちょっと遠くに移動して試してみたが、やはり返事はなかった。

    残念。
    まだちょっと早かったようだ。
    鯨は父島でなくても出会えるらしいので、
    また次の機会に見ることとしよう。

    今回シュノーケルと足えらを初体験したんですが、
    ダイビングも思ったより簡単そうですね。
    上から見てるだけってのもあきたっちゃあきた。
    でもツアーの値段が倍だったし、それにボンベが怖い。
    とか言って。

  49. 題名:通りすがり 2003/12/04(木)04:53

    >それにボンベが怖い。

    それは私も否めませんですな(笑。

  50. 題名:父島の空 2003/12/05(金)00:40

    夜の父島をレンタルバイクで独り駆けてみた。
    だいたい一時間ぐらいで一回りできるらしいのだが、
    道の約半分はほとんど無人島の世界。
    人気はなく街頭すらなく、真の暗闇地帯がつづく。
    とまってライトを消してみると、
    パニック起こしそうになるぐらい怖くなってしまった。

    ところがどこい、上を見たら星がとてつもなくたくさん見えるのだ。
    これは半端じゃない。
    星の砂とはよくいったもんで、天の川が注いでいて。。。
    すげ~、不意に言葉がこぼれてしまった。
    とにかく生まれて初めての光景だった。

    ただ残念ながら空の半分ぐらいに雲がかかっていたので、
    快晴だったらもっとすごかろうが。。。

    とりあえず、感動と恐怖と同時に味わう不思議な感覚でした。

    。。。やっぱり宇宙はいい。。。

  51. 題名:そして内地へ 2003/12/07(日)00:33

    最終日、
    一週間ぶりに東京に向けて小笠原丸が出港する日だ。
    乗船手続きを済ませ、船に乗りながら最後の父島を眺めていたら、
    なにやら港に人がたくさん集まり、騒がしくなってきた。
    気がついたらお祭り騒ぎになっていて、
    ドドドドッドと太鼓がたくさん鳴り出した。
    これって出航の儀式なのだろうか。なかなかいい習慣だな。
    港の駐車場がいっぱいになって、島の住民が全員来てるんじゃないかってくらい。
    知ってる顔もそうじゃない顔もみんな手を振っていて、
    ついわしらも手を振ってしまった。

    港から少し離れたところで、港に停泊していた船が見送りに着てくれた。
    ぱっとみ7~8隻いてた。なかなか壮観なものだ。
    イルカツアーでお世話になったクルーザー&キャプテンもいた。
    みんなずーと手を振り続けていた。
    かなり沖合いまで併走していたが、
    突然!クルーザーの乗組員たちが一斉に海に飛び込んだ。
    小笠原丸の客は大歓声を上げて手をふっていた。
    あまり驚いた様子もないし、お約束だったのかこれ。
    しかも出航のたび毎週繰り返されとるのだろうか。。。すごいサービスな~

    半分以上がレジャーの父島出張、
    日本、特に東京では味わえない自然や人に触れることができた。
    こういう感覚は、たまに味わったほうがよいよな。

  52. 題名:ダウン~ 2003/12/10(水)22:10

    あー風邪やっと治ったかな。
    会社始めて休んじまったよ。
    父島気分でいきなり仕事したのが今頃たたったのかも知れぬ。
    にしても腹が下る~、これ今の流行だそうです。

  53. 題名:なごさんは何業さんになられたのですか? 2003/12/29(月)02:37

    とてつもなく広いサイトに遊びに来て、3年分の書き書きを一気に見せて頂きました・・・・・
    なごさんの文章好きです。同じ体験を後から踏む人にとって怖すぎる書き方と書いてもありましたが、先に行った人の道をたどる人の方が楽なことは、どんな道だってそうだと思います。だから先行く人が苦しみのたうちながら、書いて下さることの真実のありがたさはきっと沢山の人の苦しみを和らげると思います。
    話は飛びますが、今は気象予報士さんになられたのですか? 千葉にお住まいなのですか?何だか新参者で何も解らないけれど、私は千葉へ行く電車のそばの町住まいだから、千葉へ行く電車を見る時にこれからは、この電車はなごさんに繋がっているんだなと勝手に親近感を持ちます。
    年の瀬です。名古屋にお帰りですか? 家でも義母が小牧の妹の家に帰っています。私は1×で、昔の夫くんが伊勢の人だから名古屋はとても懐かしいです。

  54. 題名:仕事はおおづめ 2004/01/11(日)01:50

    私の文章すきですか?
    うれしいことですね~。
    あるひとにはつまらんっていわれてたので自信なくしてたんだよ~
    ってのはうそだが。。。

    気象関係の仕事をしています。
    残念、気象予報士にはなれてないんだけど、
    もっぱらシステム開発なので、
    コンピュータのほうが詳しくなってしまいました。

  55. 題名:気象関係者が好きな私 2004/01/11(日)21:59

    システム開発とは流石ですね・・・・・
    絵描きの私はコンピューターが苦手で、6年前に兄のお古のマックをもらい、必死で
    自分の必要なことだけ頑張って覚えました(今はウィン)。
    最初に作って頂いたホームページは竹村健一さんの女性起業家のための頁で
    何をどうしたいかなどチンプンカンプンで、きちんと運用されなかった気がします。
    その後自社内で頁を立ち上げ、今は学生時代の友人に作成管理してもらっています。
    きちんと出来た頁でも結局は、内容の更新を自分でしなければならず、仕事に追われて
    2年前から新しい情報を入れてない頁などがありつくづく
    己の不出来を悩みます。
    なごさんの管理されていらっしゃる二つのホームページの底流にあるなごさんの
    人間全体への優しさや、人間の尊厳を守り通す思いは
    ホームページの品格として醸成されていて、凄いなーと拝見します。

    突然書き込んで身元調べみたいな書き方をしてゴメンナサイ。
    昔、天気図が好きで夏休み中天気図を書き通したことがあり、気象予報士さんには
    あこがれていたものだから・・・・・
    父島のお話しなど拝見していてつい質問したくなってしまったのでした。

  56. 題名:久しゅうございます 2004/03/31(水)00:32

    ながいこと日記書いてなかったな~。
    忙しすぎると日記もかけなくなるっていうか、存在自体忘れかけてた。
    かかなくなった理由はほかにもあったりして。。。

    ま、それはいいとして、1~3は地獄の日々でありました。
    1月の地獄の試験をのり超えて、2月と3月は福岡滞在。
    いまでは福岡の市バスマスターするほどになってしまった。
    休みもなく、貫徹が続いた日にゃ、本当に死ぬかと思いました。。。
    まぁ、なんだ、ちょっと大げさか。
    会社にも働きは認めてもらったみたいだし、1万マイルもたまったし、
    まいっか!

    上の方ぁ!!
    返事せずにいて申し訳なかったです。
    なんかすごい誉めていただき光栄です。
    天気図がかけるはなかなかすごいです。
    あれって予報士試験にも出るんですが、
    私はいまだにかける気がしない。。。